北総線の運賃値下げを実現する会


北総線の運賃値下げを
実現する会


当会は、
住民の皆様からのカンパで
運営されております。
郵便振替口座番号:
00140−5−159504
口座名
北総線の運賃値下げを実現する会

北総線を
 京成並みの運賃に!

10万人の署名を大臣に提出

 ご協力くださった皆様のおかげで、10万人署名を達成することができました。

 待ちに待った、この10万人署名を携えての国交大臣への陳情が、2008年8月26日(火)に行われました。

国交省への陳情報告 107,087名の署名を添えてのページはこちらです。

活動報告
2010.10.31更新

会 則
2010.10.23改訂


・北総線値下げ裁判の会

・違法専決NO!の会

・消費者保護を考える 日本女子大学 細川研究室
(京成電鉄成田空港線運賃認可申請に批判殺到)

お知らせ

2016.07.27

7/26(火) 当会は、白井市議会議長に申し入れをしました。

  白井市議会議長への申し入れ(PDF)

2016.07.26

6/24(金) 当会は、白井市議会議員の皆様と懇談会を持つ機会を得ました。
 議員さん21人中19人の参加で、2時間耳を傾け、熱心な質疑・討論もしていただきました。
 当会会員は13名の参加でした。
 当日説明に使用した資料を掲載します。
 最後から2枚目が、要請事項となっています。

  白井市議会説明資料(PDF)
  白井市議会説明資料(PPT)

2016.07.25

すでに選挙は終わってしまいましたが、掲載しておきます。

  印西市長選挙 立候補予定者に聞く

2016.05.27

  チラシNo.26 北総線の小室・印旛日医大間の運賃全額を北総鉄道が千葉ニュータウン鉄道へ引き渡す協定

2016.05.13

チラシの掲載をサボっていて申し訳ありませんでした。 まとめて掲載します。(藤野)

  チラシNo.24 2016年新年チラシ

  チラシNo.25 ニュータウン鉄道の線路使用料特集

2015.07.28

チラシの掲載をサボっていて申し訳ありませんでした。 まとめて掲載します。(藤野)

  チラシNo.22 白井市市長選挙立候補予定者に聞く

  チラシNo.21−1 千葉県議会議員選挙立候補予定者に聞く(印西)

  チラシNo.21−2 千葉県議会議員選挙立候補予定者に聞く(白井)

  チラシNo.23 大幅値下げの芽を摘んだ4.6%値下げ合意と違法専決

  チラシ号外 京成電鉄の立派な経営理念 「地域社会の生活を豊かにすること」?

2015.01.31

チラシNo.20 京成が「北総鉄道」乗客を食い物にする手口

   チラシNo.20 「京成が「北総鉄道」乗客を食い物にする手口」を発行しました。


2015.01.31

年頭にあたり ご挨拶

   年頭にあたり ご挨拶


2014.09.30

チラシNo.19 京成と北総鉄道は この声を真剣に聞きなさい

   チラシNo.19 「京成と北総鉄道は この声を真剣に聞きなさい」を発行しました。


2014.08.29

京成電鉄花田会長への質問 および 千葉県知事森田氏への抗議

   京成電鉄花田会長への質問
   千葉県知事森田氏への抗議


2014.08.01

チラシNo.18 さすが板倉さん 頼もしい市長

 チラシNo.18 「さすが板倉さん 頼もしい市長」を発行しました。

   印西市市内配布チラシ


2014.06.29

チラシNo.17 「北総線高運賃問題で、京成の責任を問う」

 チラシNo.17 「北総線高運賃問題で、京成の責任を問う」を発行しました。

   白井市市内配布チラシ 印西市市内配布チラシ


2014.06.15

北総線沿線各市 市長殿
北総鉄道株主総会で「自社努力による大幅な運賃値下げ」を提案してください

 6月議会、あるいは市長選がらみでお忙しいことと存じます。
 そんな時に恐縮ですが、6月25日に北総鉄道の株主総会が開かれます。

 ご存知のとおり、平成27年度から北総線の運賃は現行運賃より値上げされる内容の提案(北総鉄道が4月17日提示)がされています。

 北総鉄道の経営状態が、関東の民鉄平均の利益率(13%)に比し、北総鉄道は30%超の利益率(しかも京成への利益移転をしているにもかかわらずです)なのです。
 北総鉄道の高運賃が、住民にとっては生活の幅を狭め、千葉ニュータウンの発展を妨げているのは、新聞報道でも明らかです。
 公共交通機関である北総鉄道がその使命を果たしていないと言わざるをえません。

 各市長におかれましては、北総鉄道の株主総会で、「京成本線並みの運賃に、自力で引き下げる」よう提案していただきたく、添付ファイルのとおり申し入れるものです。

北実会 事務局 間嶋 

   北総鉄道株主総会で「自社努力による大幅な運賃値下げ」を提案してください


2014.06.13

3.4%値下案に到底納得できるものではありません

 平成27年度以降の北総線の運賃が、4月17日の北総提案により、高い運賃のまま、推移しそうになっています。
 私たち北実会は、親会社京成電鉄と千葉県が仕組んだ今回の3.4%値下案に到底納得できるものではありません。
 利用者の皆さんも同様であると思います。

 内容を分析し、根本的には京成電鉄にその責任があることを指摘して、今後とも、京成電鉄並みの運賃を求めて活動していくことを表明するものです。
 下記の二つの文書を参考にしていただければ幸いです。

北実会 事務局 間嶋 

   北総線高運賃問題で、京成の責任を問う     平成27年4月1日以降の北総運賃と耐震補助等に係る見解


2014.03.30

沿線6市の県議会議員にアンケート
過半数が「自助努力で値下げ」 チラシ配布

 北実会は北総線沿線6市(市川、船橋、松戸、鎌ヶ谷、印西、白井)選出の千葉県議会議員23氏に質問書を送り、北総線の運賃問題について考えを聞きました。
 回答を寄せて下さったのは15議員で、印西選出の瀧田議員など8議員からは回答がありませんでした。
 質問に対しては過半数の12議員が「運賃値下げは自助努力で」と「知事は関係者間の協議にリーダーシップを発揮すべき」と答え、「補助金を継続せよ」と主張した議員はゼロでした。

   チラシ  

 23名の内15名の県議さんからお答をいただきました。お答えのまま、一覧表にいたしました。←クリックしてください。


2014.03.05

北総線の高運賃、自治体からの補助金問題についてのご意見を募ります

北実会 会長 太田誠 

 2月の22日に、匿名で北実会へのご意見(封書)をいただきました。
 北総線沿線にお住いの皆さんも共通して抱いておられる疑問でもありそうですので、北実会の皆さんに相談しました。
 そこで「この際、会員だけでなく、沿線の皆様からもご意見を募ってはどうか」との問題提起があり、今回のご意見募集となった次第です。
 ご意見をいただくに当たり、次の点につきご協力いただきたくお願い申し上げます。

 事務局からの問い合わせがあるかもしれませんので、連絡方法をお知らせください。
 ただし、連絡先はホームページには公開しません。会の責任で管理し、ご本人の承諾を得ない限り第三者には伝えません。
   1.ご意見に責任を持っていただく意味で、実名でお願いします。
   2.いただいたご意見をホームページに掲載する事もあります。その際は掲載も実名とさせていただきます。
   3.ご意見は、感想などでも結構ですが、強く主張される場合はその根拠を示していただきますようお願いいたします。
   4.ご意見は下記アドレスへお願いします。
     北実会事務局 間嶋 : mashima5704@nifty.com (全角で表示していますが、送信の際は、すべて半角にしてください。)

 なお、ご意見募集開始に当たって、匿名で北実会へのご意見と北実会会員の意見をいくつか公開させていただきます。
 ただし、掲載する会員の意見は会員個々人の考えであり、会として調整はしていません。

 匿名で北実会へのご意見 及び 会員からの意見←クリックしてください。


2014.03.04

北実会からの要請に対する県議の回答

 北総線高運賃問題
 北総の責任は? 県の責任は?
 北総線沿線6市選出県議23名に別紙のとおり要請をさせていただき、15名からご回答をいただきました

 昨年末から、印西市・白井市両市長が、手順を踏んで、北総鉄道、県知事への対応について、両市長に対する県側の誠に失礼な対応があったのは、ご存じのとおりです。
 そこで北実会として、沿線選出の県議さんは、北総鉄道の責任や県の責任についてどのようにお考えなのか、印西・白井両市長の「北総鉄道は自助努力によって高運賃の是正を」とする表明への共同の要請をいたしました。

 23名の内15名の県議さんからお答をいただきました。お答えのまま、一覧表にいたしました。←クリックしてください。


2014.01.11

県に抗議

 昨年後半になり、北総線運賃値下げの補助金をH27年度以降も継続するのか否か、をめぐって、激しい攻防がありました。大まかな経過は以下のとおりです。

1.北総鉄道が印西市・白井市に対し、補助金継続か否かについて2013年中に返事を求める
2.両市(北対協として)は、第3者機関シンクタンク(敬和総合法律事務所等)に、分析依頼
3.シンクタンクから9/13付けで「報告書」が出される
4.北総は「報告書」は信用できるものではない、逆に補助金を打ち切られたら北総の将来に不安、等主張
5.印西市議会で「補助金継続を求める決議」が採択、印西市長は公式には態度表明せず
6.白井市長は12/25、議会(全員協議会)に説明。白井市としては補助金継続はしない。明日北総へその旨回答する
7.12/26印西・白井両市長が北総を訪問。補助金の継続はできない旨、文書&口頭で説明
8.同日千葉県を訪問、両市の態度説明と、合意書に基づく、今後どうするかの協議を進めてほしい旨の要請書を持参、県は交通計画課長が応対し受け取り拒否
9.同日両市長は共同記者会見で経過を明らかにする

北実会としては、12/20付けでチラシを発行、沿線に36000枚配布するとともに、12/27付けで北実会役員のコメントを発表しました。

年が明けて、1/10県を訪問し改めて県の対応について抗議しました。申し入れ書と交通計画課との面談録を添付します。

   申し入れ書    訪問録


2014.06.14
 2013年の活動 ← をごらん下さい。
2013.11.13
 2012年の活動 ← をごらん下さい。
2013.10.22
 2011年の活動 ← をごらん下さい。
2013.10.22
 2010年の活動 ← をごらん下さい。
2012.05.01
 これより古い活動については、「活動報告」をごらん下さい。

参考資料

資料集

 141127白井市情報
部分開示決定通知書

 資料01
 資料02
 資料03
 資料04
 資料05
 資料06
 資料07
 資料08
 資料09
 資料10
 資料11
 資料12
[12/13/2014]

130913-北対協 報告書
 0802対比
[10/22/2013]

130802-北対協 報告書
 印西市・白井市意見
 表紙−目次
 はじめに
 現状と課題
 運賃シミュレーション
 資本費負担のあり方
 コスト削減策
 利用者向上策について
 運賃収入の帰属及び線路使用料の設定について
 推進体制について
[9/14/2013]

080312-4社連絡運輸協定書
080312-4社連絡運輸契約書
[6/30/2013]

・H13調査報告
・H14鉄道事業許可申請書
・080826北実会の歩み署名提出まで
・090811北総運賃値下げ-県資料
・091130北総線5%合意&確認書
・100126公聴会速記録
・100128公聴会速記録
・100215県から市村への資料
・100219県から市村への資料京成回答
・100220チラシ「運賃の是非めぐり緊迫」
・100226県・京成との面談メモ
・100405チラシ「不合理な公金は出さない」
・100405北総線運賃はなぜ下がらない
・100428駅頭チラシシリーズNo.1
・100507駅頭チラシシリーズNo.2
[5/12]

運輸審議会資料集
・京成成田空港線の運賃認可に係る運輸審議会審議議事録看板書を含めて222頁
・H100806 52回議事録
・H100827 54回議事録
・H100903 56回議事録
・091222 92回会議録
・091222 92回説明資料
・100112 03回会議録
・100112 03回説明資料
・100112 04回会議録
・100112 04回説明資料
・100119 05回会議録
・100119 05回説明資料
・100202-18 7-11回議事録
・100202 追加資料
・100204 追加資料東武鉄道
・100205北実会への回答書
・1002運輸審議会への答弁書
・1002公聴会の問題提起に対する回答
・100216 答申書案
・100218 第11回議事録
・100218 答申書案
・100506運輸審議会の第2次開示資料にある主要点
[5/11]

・北総線の値下げを阻むのは誰?
[4/19]

・当会の集会資料[2/20]
(沿線利用者だけが高運賃、京成や北総の役員相関表など)

・新東京国際空港アクセス関連 高速鉄道に関する調査報告書
(八十島委員会報告)

・成田新高速鉄道事業化推進に関する調査
(H13 運輸政策研究機構)

・鉄道事業許可申請書

・成田空港線の旅客運賃上限設定認可申請


・運賃比較1
・運賃比較2



連絡先 北総線の運賃値下げを実現する会
       (略称:北実会、ほくじつかい)
      事務局 間嶋 博
Tel&FAX: 047-492-4537
E-mail  :
郵便番号:270-1424
住所   :白井市堀込2-1-5-704

当会は、住民の皆様からのカンパで運営されております。
郵便振替口座番号:00140−5−159504
口座名「北総線の運賃値下げを実現する会」