10月22日23日、白井市ふるさと祭りで、裁判の会、北実会、専決NO!の会共同取り組みの 宣伝活動を行いました。
 来場者に 運賃パネル・チラシなどを展示、説明をしながら、「あなたは、現在の運賃よりどの程度運賃引き下げを望みますか?」のシ-ル投票を行いました。

 ふるさと祭りというといつも雨にたたられ、昨年などは、台風が来てやむなく中止となったくらい、天気に恵まれないときにいつも重なってました。
 今回も、10月22日は朝からかなりの雨、23日も午前中は雨という予報で、もう覚悟して選挙の時に使ったたくさんの雨がっぱを持って出ましたが。。。22日早朝はざあざあ降りだった雨が荷物搬入のころからピタッとやみ、その日は雨らしい雨も降らず、23日も、夜中に雨が降ったのですが、開始時間にはやみ、全く雨に邪魔されることなく、シールアンケートをすることができました。
  10月22日、23日とも、大盛況。ちょっと声をかけると、次々とシールを貼りによってくださいます。意見やひどい!と思っていることを書いてくださいという面倒なお願いにも何人もが応じてくださり、わざわざ立ち寄って自ら筆を取ってくださったり、聞き取りに応じてくださったりしました。・・・柴田圭子さんのブログより転載