公開質問状 千葉県知事立候補予定者宛 2001年2月 

2001年2月吉日

千葉県知事立候補予定者 様

「北総・公団鉄道運賃値下げを実現する会」

拝啓

 21世紀の千葉を背負うべく、この度、千葉県知事候補として立候補を予定させておられますことは、誠に慶賀の至りであります。

 千葉県も様々な問題を抱えております。なかでも私たちの問題は、会名から一目瞭然、ご判断いただけるかと思いますが、印旛北総台地の千葉ニュータウンを横断する唯一の鉄道、北総開発鉄道株式会社の運賃が異常に高いということにあります。この鉄道の運賃は東京近郊の他の鉄道と比較して2倍〜3倍です。この高さに、沿線住民は外出意欲の減退、就職機会の減少・差別等の不利益を被るなど、住民の生活が脅かされています。

 また、ニュータウン内の先行開発駅圏の人口が減少に転じるなど千葉ニュータウン事業にとっても大変深刻な状況に陥っています。

 1980年開業以来、6回にわたる運賃値上げが行われ、平成10年(1998年)秋の値上げを期に、運賃値下げを要望する64,000名にのぼる沿線住民の署名が寄せられました。この署名簿を携えて、都市基盤整備公団、運輸省、建設省に運賃値下げの訴えを行いました。しかし、まだ解決には至っておりません。

 北総・公団運賃の値下げ実現には、1)多額の借入金の低金利資金への借換、2)ニュータウン開発への着実な取り組み、そして3)成田空港への早期延伸が有効です。特に成田延伸は、新たに空港関係者による新規住宅需要を喚起し「千葉ニュータウン事業」にも大きく貢献するでしょう。また同鉄道が高速で都心と結ばれることにより「遠い成田空港」の問題も解決し、21世紀の千葉に活力を呼び戻す道であると確信します。

 添付の資料は、私たちの値下げを求めての取組状況をご理解いただきたくとりまとめたものです。今回立候補を予定される方には、添付しました質問状へのお答えと併せ、これらの諸問題についてのお考えを400〜500字程度におまとめいただき、ご回答をお願い申し上げる次第です。

 いただきました回答を「B4」両面にまとめ、北総公団鉄道沿線四市町村の駅前での手くばりと、各戸への配布を行いたいと考えております。ご多忙とは重々承知しておりますが、準備の都合上、2月24日(土)頃までにご回答を下記宛お送り下さいますようお願い申し上げます。

 ご健闘をお祈りします。

敬具

 

千葉県知事立候補予定者への公開質問状

1.北総運賃について

1)現在の運賃レベルは:
  □妥当
  □高すぎる。(□が、止むをえない。 □下げるべきだ。)

2)運賃値下げに向け、今後この課題にどのように取り組んでいただけますか、お伺いいたします。
  □協力できる  □協力が困難  □その他

2.成田新高速鉄道2010年開業について

成田新高速鉄道に関して、事業化推進検討委員会・幹事会が12月26日に検討結果を委員会に報告した中で、答申のB案ルートに沿い、開業時期を5年早めて、2010年度を目標に定めたと報じられました。
そのための最初の一歩として、早急に事業主体や資金調達などの合意を図り、本年8月の概算要求に間に合うよう、これを積極的に推進、予算計上を実現していただけますか。

□必ず実現する(陣頭指揮を執る)  □委員会に任せる  □状況次第だ

3.北総線運賃問題についてどのようにお考えですか?
  ご回答・ご意見:(掲載予定のため、400〜500字程度を別紙にご要約ください。)

以上

 


 
HOME  活動報告NEW