返答 各党

「北総・公団鉄道運賃値下げを実現する会」

2002年4月、各党に、北総・公団線運賃値下げ実現に向けて、質問を行い、回答を寄せていただきました。披露します。掲載順序は回答到着順とし、敬称は略させていただきました。

 回答をいただいた すべての党の方々から、
「北総運賃は高すぎる、下げるべきだ」との認識をいただき、取組中のこの課題に「協力できる」との回答をいただきました。

 以下には、貴重なご意見をいただきました。ご参考にしてください。

自由民主党 千葉県支部連合会  『現実的に値下げに取り組みます』

  あまりにも高い北総・公団線の運賃は沿線住民に大きな負担を強いています。6万を超える住民が値下げを求める署名をしたように、運賃値下げは住民の悲願といえます。ただ値下げ策は机上の空論であってはなりません。自由民主党は責任政党として運賃問題の解決のために現実的な政策を打ち出し、力を尽くす覚悟です。特に問題なのは、ただでさえ高い運賃が2、3年おきに値上げされている点です。まずこれ以上の値上げをしないことを約束させ、そして次の段階として値下げへと進むべきです。

 我が党所属の実川幸夫、水野賢一の両衆議院議員も国会でこの問題を取り上げ「これ以上の値上げはしない」との言質を運輸省から取り付けました。今後は、自民党としても値下げを求める住民の声を反映すべく、さらなる努力を続けると同時に、成田への延伸路線の開業を予定通り 2015年までに必ず行なえるように働きかけを続けていきます。

 

公明党 千葉県本部  『運賃値下げの早期実現へ皆さまと共に』

 日本の国は今、自民党だけでは政策運営ができなくなった現在、公明党は「政治の安定」と「改革へのリーダーシップ」が何よりも必要と判断し、連立政権に参加し、「責任の共有」を決断しました。 即ち、日本の政治に横からでなく真正面から向き合い、政策立案の段階から加わり、政権の中から政治を変えていきます

 かってニュータウンに居住し、地域の事情に熟知し、肌身で問題の本質を知っている公明党の斉藤議員が、はじめて国会で北総鉄道問題を取り上げ、千葉ニュータウンの先行開発地域の人口の減少に対しもっと危機意識を持つべしとし、その要因は一つ、鉄道問題に限られると思うと述べた。鉄建公団経由の財投の債務についても、鉄道及びニュータウンの命運を握る問題であり、繰上償還等、ぜひ知恵を絞ってほしいと要望いたしました。今後も「北総・公団鉄道運賃値下げを実現する会」の皆様とともに、運賃値下げの実現のため、全力で活動して参ります。


保守党 千葉県総支部連合会  『千葉ニュータウン事業の促進と 北総・公団鉄道運賃値下げについて』  

 千葉ニュータウン事業は国策(大蔵・自治・文部・建設・厚生省)として進められた事業。この計画から33年、入居から20年この間1兆4千億円の国費を投入しながら事業計画人口の40%程度の進捗状況、今年度は事業の見直しが迫られる見通しである。

 この状況を踏まえ、当面、以下の点を政府はじめ関係機関に働きかけてゆく。

  1. 鉄建公団からの借入金の繰上償還の実現に努力する。
  2. ニュータウン事業の促進を図り、鉄道利用率をあげる努力をする。
  3. 運輸政策審議会の答申を早期に実現する努力をする。

社会民主党 千葉県連合  『一日も早い高い運賃の是正を』

1  北総鉄道の運賃が異常に高い原因は、(1) 北総開発鉄道(株)が持つ多額の債務償還を利 用者に運賃という形で負担させていること、(2) ニュータウン計画戸数の48%しか入居しておらず、計画人口も半分にしか達していないことなどから利用者が少ないこと、(3) 運賃が高いことから住民に敬遠される等の悪循環になっていること、等にあると認識しています。

  千葉ニュータウンは国家的事業として展開をされ、北総・公団線はこの推進に欠かせない唯一の鉄道であることから、(1) 国、県、都市基盤整備公団は責任を持って北総開発鉄道(株)の経営基盤を安定させ、異常に高い運賃を是正させること、(2) ニュータウンの入居計画が早期に順調に達成されるよう関係機関が全力をあげること、(3) 成田新高速鉄 道の早期事業化を図ること、などを中心に社民党は活動を行います。

民主党 千葉県総支部連合会  『皆様の声を政策に反映していきたい』

 北総・公団鉄道の高い運賃が、沿線の皆様の生活への負担を重くしている現実を大変重要な問題だと理解しています。また、この間の取り組の中で、6万4000人に近い人たちの署名の重さを考えるとき、「適正水準」まで下げるため、党本部と協力しながら、解決策を皆さんとともに考えていきたいと思います。

 当面、「成田延伸」「鉄建公団からの千二百億円の借入金を、他の低金利のものに借り換える」−ことなど、高い運賃の解決に向けて関係機関にも働きかけていきたいと思います。そのためにも、皆様の声を政策に反映していきたいと思っています。


日本共産党 千葉県委員会 『国や県に責任をはたさせます』

  住みよい地域づくりをめざす貴団体の活動に敬意を表します。

 千葉ニュータウンは公団が施行者に加わる国家的事業であり、国は住みよい地域づくりに大きな責任を持っています。北総・公団線の高運賃が、ニュータウンはじめ沿線地域における現在の居住者にとっての耐えがたい負担であるのみならず、地域発展の大きな障害要因となって鉄道利用者数を低迷させ高運賃構造にいっそう拍車をかけるという、いわば悪循環をもたらしているのは由々しい問題です。今後の地域振興のカギをにぎる条件の一つともいえる運賃引き下げに向けて、国や県がほんらいの責任をはたすよう、つよく働きかけてゆきたいと考えます。

HOME  活動報告NEW