2004年9月28日 北実会定例会 議事録

「北総・公団鉄道運賃値下げを実現する会」

2004年9月28日

議題

詳細

1.通学定期割引率引き上げを目的とした北総への補助金支出について

事務協議が始まっていて、印西市、本埜村、印旛村は足並みを揃えると意思表明。一方、白井は所得制限を付けるとしている
         ・・・・その点について参加者から以下の意見が出された。

○自治体毎の競争を起こさせることは悪くない。しかし、何を競争させるかがこれからの問題だ。
○北総は「やってくれてありがとう」で終わるだろう。京成の子会社で、京成のいいようにされている節がある。
○白井が制限を加えるとややこしくなり、北総が受け入れないだろう。

2.千葉県議会で吉川議員(市民ネット・無所属議員の会)が一般質問

横山が質問原稿を作る。
・・・・結果としては、福井さんに作っていただいた原稿にしたがって吉川議員が「知事名での要請送付」を求め、堂本知事は「やる」と返事しました。
(内容は送付済み)

3.役員体制について あらためて、新役員(山下:副会長、水野・増田:事務局)が了承された。
4.自治会への要請文送付について 要請文送付の目的は会の活動を自治会組織にも広げること、送付先はとりあえず白井市内、内容について案を配り、意見をメールその他で求め、なるべく早く実施することを了解された。
5.その他 新しく会に参加された角田さん(白井)、新津さん(印西)を紹介。

 

HOME  活動報告NEW