2基 2両 のみ製造され 1両目がクルップ社会長 グスタフ クルップ の名前から グスタフ シュベーレ グスタフ ドイツ語 schwerer gustav 重いグスタフ 2両目が設計主任エーリヒ ミューラーの妻の名前から取られ. 列車砲とは 通常地上では運用が困難な大口径砲を列車に搭載し 鉄道のレールの上を走行させることによって移動を可能としたもの 列車砲の必要性 […]

列車砲の概念は 1853年にイギリスのアンダーセンが著した national defence 国防 というパンフレットに現れたのが最初である ロシア帝国でも1860年代には 同様の主張が表れている 列車砲の初めての実用化 実戦投入は南北戦争中 1861年 1865年 のことであり 1864年のピーターズバーグ. 80cm列車砲とは ドイツ陸軍が開発 実用化した世界最大の列車砲である ドイツが誇るトンデモ兵器の一つ 概要 宿敵フランスが作り上げた対ドイツ要塞線であるマジノ線を攻略するために考案. […]