ハニカム構造は軽くて強度があり また音や衝撃を吸収できて断熱効果もあるという理由から 現在では飛行機 の翼や駅のホームにある落下防止ドア 新幹線 建造物などの構造材料としても幅広く利用されています ハニカム構造. 下の図は飛行機を上から見た図と 翼の構造を大まかにイメージした図になります 一般的な飛行機 旅客機 の翼は先端に行くほど若干胴体の後方側に伸びており 後退翼 と言います また先端に行くほど幅が狭くなる形になっています テーパー翼 と言います. Scale Model World […]

旅客機は一般的に約20年間 3 6万回ほどの飛行が経済的で安全な範囲で行えるように作られており これを実現するためには余裕をみて6 12万回の飛行に耐える強度が求められる 注 1 注 2 基本的に強度部材は軽量なアルミニウム合金で作られているが 21世紀現在では金属に比べて軽量で強度. まるでホテルのような エミレーツ航空 のエアバスa380内部に潜入してみた felix清香 2013年1月9日 0. 知覧特攻平和記念館に行ってきました 疾風編 ヒコーキ […]