旅客機は一般的に約20年間 3 6万回ほどの飛行が経済的で安全な範囲で行えるように作られており これを実現するためには余裕をみて6 12万回の飛行に耐える強度が求められる 注 1 注 2 基本的に強度部材は軽量なアルミニウム合金で作られているが 21世紀現在では金属に比べて軽量で強度. まるでホテルのような エミレーツ航空 のエアバスa380内部に潜入してみた felix清香 2013年1月9日 0. 知覧特攻平和記念館に行ってきました 疾風編 ヒコーキ […]