よって飛行機全体の抗力は 508 81 589kgfとなる この軽飛行機が条件で示した姿勢で150km hで飛行している時の揚力は 1594kgf ケース2の結果は表2になります. 飛行機はなぜ空を飛べるのか まずは結論を書きましょう 1906年にロシアのニコライ ジューコフスキーの論文によって揚力の式が示されました begin equation l rho u gamma tag 1 […]

揚力とは 読んで字の如く 揚げる あげる 力 検索すると 流体の 流れと垂直 の向きに働く という説明があります 飛行機の例で見ると 流体 空気 は前後方向 に流れているのに対し 揚力は上下方向 つまり空気の流れと垂直な方向です. 揚力 空気密度 飛行機の速度 […]