旅客機は一般的に約20年間 3 6万回ほどの飛行が経済的で安全な範囲で行えるように作られており これを実現するためには余裕をみて6 12万回の飛行に耐える強度が求められる 注 1 注 2 基本的に強度部材は軽量なアルミニウム合金で作られているが 21世紀現在では金属に比べて軽量で強度. 飛行機で楽しい 快適な空の旅を望むなら当然景色が良く見える座席に座りたいものですよね 飛行機の座席で 翼の上って実際どうなんだろう 翼の上だとしても快適な乗り心地の飛行機はあるの 翼でも前の翼と後ろの翼の上では乗り心地は違うの. 世界の機窓からの素晴らしい風景 飛行機の窓 風景 […]

飛行機の機体の謎と疑問 コックピット ストリンガー パイロット 客室 旅客機 窓 航空機 開閉可能 飛行機 コックピットの窓はこんなに頑丈にできている. 通常 電車や飛行機の窓ガラスには日よけの為のシェードが付いていると思いますが b787には日よけが設置されていないんです では日差しが眩しい時どうするかというと なんと ボタン一つでガラスの色が変わり採光具合を調節. Ncc1701 In 2020 […]