翼とは翼断面や迎角をうまく作ることで 翼周りの循環を発生させる装置である 話の発端 ネットで飛行機がなぜ飛ぶかをググったとき 99 9 は仮説 思い込みで判断しないための考え方 竹内薫著 光文社という本の書評にでくわした. 旅客機は一般的に約20年間 3 6万回ほどの飛行が経済的で安全な範囲で行えるように作られており これを実現するためには余裕をみて6 12万回の飛行に耐える強度が求められる 注 1 注 2 基本的に強度部材は軽量なアルミニウム合金で作られているが […]

飛行機の大型化 高速化に伴い 人力による直接の操縦は不可能となり 油圧アクチュエータを介して舵面を操作する方式が一般化した ベル x 1 初飛行 1947年 最高速度 マッハ 1 45 ロケットエンジン 推進の実験機. Airfoil aerofoil wing section etc […]