一般的な飛行機 旅客機 の翼は先端に行くほど若干胴体の後方側に伸びており 後退翼 と言います また先端に行くほど幅が狭くなる形になっています テーパー翼 と言います. その結果 主翼の上と下とでは 圧力の差ができます そのため 主翼を上に持ち上げようとする力がはたらきます この作用は 飛行機の速さが大きいほど 大きくなります このことを つぎの実験で確かめてみましょう 実験1. 空の上から虹を見るとどんな形に見える […]