Aileron とは 飛行機 を バンク 横転 ロール させるのに使う 動翼 である. とくに飛行機の翼は翼端 翼の端っこ に起こる渦によって大きな抵抗を受けます これを 誘導抗力 といいます 地面近くを飛ぶと この渦が地面に邪魔されて大きくならないので 誘導抗力 が小さくなります. […]

飛行機の翼には揚力を発生させるだけでなく 空気抵抗を低減させる形状になっています 次の記事では いくつかの形状について空気抵抗を比較し 翼の特有の空気抵抗低減の仕組みについて解説します 全講座一覧へ戻る 揚力と. 飛行機はエンジンの推力 で揚力を得て 空気中に浮く 飛ぶ のですがそれはどのくらいの力で可能となるのでしょう ジャンボジェット機の質量は333 tonですので 働く重力は3 3 mnです これをその翼面積 511 m. […]

揚力とは 読んで字の如く 揚げる あげる 力 検索すると 流体の 流れと垂直 の向きに働く という説明があります 飛行機の例で見ると 流体 空気 は前後方向 に流れているのに対し 揚力は上下方向 つまり空気の流れと垂直な方向です. 揚力 空気密度 飛行機の速度 […]